ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見

 

ダウンロード数上位アイテム

年月指定: (yyyymm)
範囲指定: (yyyymmdd) ~ (yyyymmdd)
- タイトル ダウンロード数 学内
1 東京の地理学と小津安二郎の映画技法 : 鉄道路線とゴジラ映画の視覚から / 猪俣, 賢司 -- 新潟大学人文学部2009-3人文科学研究 Vol.124 p.Y45-Y73 436 0
2 日本の産業集積に関する一考察 : 関西の産業集積を中心に / 高, 慶元 -- 新潟大学現代社会文化研究科環日本海研究室2014-3環日本海研究年報 Vol.21 p.41-61 382 3
3 発光する背びれと戦後日本 : 核兵器とゴジラ映画史 / 猪俣, 賢司 -- 新潟大学人文学部2012-3人文科学研究 Vol.130 p.Y1-Y29 260 0
4 Learners' Self-esteem and Its Relationships with Motivation for Learning English, Self-perceived and Actual English Proficiency / Takahashi, Ayumi,Takahashi, Hideki -- 新潟大学2013-7新潟大学言語文化研究 Vol.18 p.1-12 223 0
5 スタニスラフスキー・システムをめぐる一考察 / 斎藤, 陽一 -- 新潟大学人文学部2009-3人文科学研究 Vol.124 p.Y27-Y43 200 0
6 大陸打通作戦の意義 / 芳井, 研一 -- 新潟大学現代社会文化研究科環日本海研究室2014-3環日本海研究年報 Vol.21 p.1-18 198 0
7 新国劇の演劇映像学 : 『国定忠治』の原像を探る / 羽鳥, 隆英 -- 新潟大学人文学部2017-11人文科学研究 Vol.141 p.T69-T86 185 0
8 平曲における感情表現 : シヲリということ(プロジェクト特集号 : <声>とテクスト論) / 鈴木, 孝庸 -- 新潟大学人文学部2015-3人文科学研究 Vol.136 p.T1-T18 155 0
9 母親の社会関係資本と教育意欲 : 地域間比較調査から / 杉原, 名穂子 -- 新潟大学人文学部2014-10人文科学研究 Vol.135 p.Y21-Y46 136 0
10 南洋群島とインファント島 : 帝国日本の南洋航空路とモスラの映像詩学 / 猪俣, 賢司 -- 新潟大学人文学部2007-10人文科学研究 Vol.121 p.Y91-Y123 131 0
11 「ピューリタンの共同体」としての17世紀ニュー・イングランド社会(<特集>プロジェクト特集号 : イギリス・アメリカ相互交流に関するディスコース研究) / 薤澤, 梓 -- 新潟大学人文学部2006-3人文科学研究 Vol.118 p.Y57-Y71 117 0
12 非言語コミュニケーションとしての「ケータイのディスプレイを見る」行為 / 中村, 隆志 -- 情報文化学会2007-9情報文化学会誌 Vol.14 no.1 p.31-38 113 0
13 ディケンズの公開朗読におけるテクストの問題(1)(プロジェクト特集号) : (声とテキスト論) / 金山, 亮太 -- 新潟大学人文学部2007-3人文科学研究 Vol.120 p.Y5-Y23 111 0
14 考古学からみた佐渡の交流 / 橋本, 博文 -- 新潟大学人文学部2016-3人文科学研究 Vol.138 p.Y197-Y225 93 4
15 平曲伝承資料の基礎的研究 / 鈴木, 孝庸 -- 2006-3 p.1-278 92 0
16 韓国の環境法制度の歴史的展開と問題点 : 環境政策基本法を中心に / 李, 香丹 -- 新潟大学現代社会文化研究科環日本海研究室2014-3環日本海研究年報 Vol.21 p.81-98 88 0
17 東亜新秩序声明の脈絡 / 芳井, 研一 -- 新潟大学人文学部2011-11人文科学研究 Vol.129 p.Y19-Y43 72 0
18 中世イングランドにおける寄進探索人としての免罪符売りpardoner / 田巻, 敦子 -- 新潟大学大学院現代社会文化研究科比較宗教思想研究プロジェクト2011-3比較宗教思想研究 Vol.11 p.25-45 70 0
19 イギリスにおける高齢者福祉 : シェフィールド市のボランティア組織の活動を中心に / 佐藤, 康行,マタンレ, ピーター -- 新潟大学人文学部2010-11人文科学研究 Vol.127 p.Y1-Y27 60 0
20 アイルランドにおけるアイルランド語使用の歴史的変遷 / 廣瀬, 浩二 -- 新潟大学2016-10新潟大学言語文化研究 Vol.21 p.87-96 46 0