ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見

 

アクセス数上位アイテム

年月指定: (yyyymm)
範囲指定: (yyyymmdd) ~ (yyyymmdd)
- タイトル アクセス数 学内
1 現代の社会意識 : オープンデータ活用による数量的分析の試み / 古賀, 豊 -- 新潟大学人文学部2016-11人文科学研究 Vol.139 p.Y81-Y102 17 0
2 発光する背びれと戦後日本 : 核兵器とゴジラ映画史 / 猪俣, 賢司 -- 新潟大学人文学部2012-3人文科学研究 Vol.130 p.Y1-Y29 16 0
3 ボナテールのアヴェロンの野生児 / 鈴木, 光太郎 -- 新潟大学人文学部2014-10人文科学研究 Vol.135 p.T1-T30 15 0
4 2. 権現山遺跡の堀と施設(栃木県宇都宮市 権現山遺跡測量・発掘調査報告 2) / 橋本, 博文 -- 新潟大学人文学部2012-3新潟大学考古学研究室調査研究報告 Vol.12 p.62-65 12 0
5 "EPILOGUE Spoken by PROSPERO" : エピローグの資格 / 恩田, 公夫 -- 新潟大学英文学会1985-12新潟大学英文学会誌 Vol.23 p.33-46 11 0
6 「書き方」はどのように学ばれてきたのか : 教科書としての往来物の編纂と文体の問題 (平成25年度新潟県ことばの会講演要旨) / 磯貝, 淳一 -- 新潟県ことばの会2014-10ことばとくらし Vol.26 p.51-53 11 0
7 飯綱山10号墳 1996年度の調査のまとめと今後の課題 / 橋本, 博文 -- 新潟大学人文学部1988-12新潟大学考古学研究室調査研究報告 Vol.1 p.78-94 10 0
8 日本におけるスタニスラフスキー・システムその4 : 八田元夫をめぐって (プロジェクト特集号 : 〈声〉とテクスト論) / 齋藤, 陽一 -- 新潟大学人文学部2017-3人文科学研究 Vol.140 p.Y5-Y19 10 0
9 親称の"Thou"と敬称の"You" : 英語における2人称代名詞の歴史について / 苅部, 恒徳 -- 新潟大学英文学会1999-8新潟大学英文学会誌 Vol.28 p.1-15 10 0
10 『東山往来』の文章構造 : 書簡文体と注釈文体とを繋ぐ問答形式 / 磯貝, 淳一 -- 新潟大学人文学部2014-10人文科学研究 Vol.135 p.T49-T76 9 1
11 日本におけるスタニスラフスキー・システム1(プロジェクト特集号 : <声>とテクスト論) / 齋藤, 陽一 -- 新潟大学人文学部2014-3人文科学研究 Vol.134 p.Y23-Y39 9 0
12 “Deliverances past are the pledges of future deliverances ” : Matthew Newcomen の火薬陰謀事件説教 / 高橋, 正平 -- 新潟大学2016-10新潟大学言語文化研究 Vol.21 p.55-86 9 0
13 中世イングランドにおける寄進探索人としての免罪符売りpardoner / 田巻, 敦子 -- 新潟大学大学院現代社会文化研究科比較宗教思想研究プロジェクト2011-3比較宗教思想研究 Vol.11 p.25-45 9 0
14 アイルランドにおけるアイルランド語使用の歴史的変遷 / 廣瀬, 浩二 -- 新潟大学2016-10新潟大学言語文化研究 Vol.21 p.87-96 9 0
15 アーカイブを活用した映像研究と教育の可能性 / 伊藤, 守 -- 新潟大学地域映像アーカイブセンター2016-3にいがた地域映像アーカイブ Vol.6 p.15-19 8 0
16 ラーゲリの中のジャズ : スターリン体制下のジャズと大衆歌謡(5) (プロジェクト特集号 : 〈声〉とテクスト論) / 鈴木, 正美 -- 新潟大学人文学部2017-3人文科学研究 Vol.140 p.Y21-Y35 8 1
17 渡邉義浩著『「三国志」の政治と思想 : 史実の英雄たち』(新刊紹介) / 祢津, 詩央里 -- 新潟大学東アジア学会2015-3東アジア : 歴史と文化 Vol.24 p.69-73 8 0
18 大陸打通作戦の意義 / 芳井, 研一 -- 新潟大学現代社会文化研究科環日本海研究室2014-3環日本海研究年報 Vol.21 p.1-18 8 1
19 考古学のための文書解説 近世初期の城の蔵 / 矢田, 俊文 -- 中世考古学文献研究会2006-2中世考古学文献研究会会報 Vol.6 p.1-8 8 0
20 シャーロキアンの戯言 / 成田, 圭市 -- 新潟大学英文学会1990-7新潟大学英文学会誌 Vol.25 p.71-79 8 0