ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
210 大学院現代社会文化研究科 = Graduate School of Modern Society and Culture >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 現代社会文化研究 = The journal of the study of modern society and culture >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
18_0155.pdf178KbAdobe PDF
タイトル :コンピュータ・プログラム著作権保護の範囲について : 各国の裁判例を中心に
別言語のタイトル :On the Range of Computer Program Protection of Copyrights: Focusing on the Example of a Trial of Each Country
著者 :呉, 斌
公開者・出版者 :新潟大学大学院現代社会文化研究科
刊行年月 :2004-7
掲載誌名 :現代社会文化研究
巻 :30
開始ページ :77
終了ページ :93
ISSN :13458485
内容記述 :虽然以著作权法为中心的计算机软件权利保护制度美国的大力推广下在世界各国得到确立,但是由于软件所具有的工业版权特性使其在版权纠纷的司法实践中常常面对一些一般版权作品所不会遭遇的难题。盲目的用著作权法用来处理一般版权作品的理论来规范软件的版权纠纷不但不能对软件进行很好的保护,相反会由于判例法的不统一造成理解上的混乱。论文以软件版权要素之一的独创性和软件的构思表达划分基准入手,通过对各国判例法的整理和研究力求在软件版权保护范围这个软件权利保护的核心问题上找到一个符合软件工业版权特性的司法规范,从而能相对合理的在保护著作权人利益的基础上,均衡软件开发,传播,和使用的利益关系,从而真正实现促进软件产业健康发展的目标。
キーワード :創作性
アイディア
実質的類似性
表現
資料種別 :紀要論文
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10191/1126
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/1126/1/18_0155.pdf
出現コレクション:01 現代社会文化研究 = The journal of the study of modern society and culture

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10191/1126

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。