ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
060 工学部 = Faculty of Engineering >
40 学会発表資料 = Conference Paper/Presentation >
03 日本建築学会 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
110006888649.pdf365KbAdobe PDF
タイトル :伝統的町家における居住環境改善のための改造実態 : 新潟県村上市町人町地区を対象として
別言語のタイトル :The actual condition of reconstruction improving living space in townhouse : A case of historic district in Murakami-city, Niigata Prefecture
著者 :鈴木, 香織
岡崎, 篤行
公開者・出版者 :日本建築学会
刊行年月 :2004-7
掲載誌名 :日本建築学会北陸支部研究報告集
巻 :47
開始ページ :346
終了ページ :349
ISSN :0385-9622
抄録 :本研究は新潟県村上市町人町地区を対象とし、既往調査(財団法人日本ナショナルトラスト平成14年度観光資源保護調査『村上の町家と町並み景観』)にて詳細調査が行われた伝統的町家61件の改造状況を、伝統的要素に着目して分析している。以上のことが明らかになった。町家では(1)ダイドコロ奥の水廻り部分に改造が集中している。(2)チャノマとその脇のトオリドマは間取りが保たれる傾向がある。(3)間口4間未満の小規模な町家では伝統的要素が残されにくい傾向がある。
キーワード :Murakami City
Townhouse
reform
traditional factor
living space
村上市
町家
改造
伝統的要素
居住環境
資料種別 :会議発表論文
言語 :jpn
フォーマット :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/17933
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/17933/1/110006888649.pdf
関連 :http://ci.nii.ac.jp/naid/110006888649
権利 :社団法人日本建築学会
本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
出現コレクション:03 日本建築学会

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10191/17933

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。