HOME    Nuar Information    mypage        Japanese    Feedback

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
080 医学部医学科 = School of Medicine, Faculty of Medicine >
10 学術雑誌論文 = Journal Article >
10 査読済論文 = Postprint >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
ZI_85(10)_1631-1638.pdf696KbAdobe PDF
Title :慢性糸球体腎炎(トピックス 特集 腎疾患 診断と治療の進歩 I.一次性糸球体疾患)
Authors :西, 慎一
荒川, 正昭
Publisher :日本内科学会
Issue Date :Oct-1996
Journal Title :日本内科学会雑誌
Volume :85
Issue :10
Start Page :1631
End Page :1638
ISSN :0021-5384
Abstract :1995年度には,原発性慢性腎炎の新WHO組織分類が,また,本邦で,IgA腎症の診療指針が発表された.近年,MRSA関連糸球体腎炎,HIV関連腎症,HCV感染関連腎症など,新たな糸球体腎炎が報告されている.腎炎抗原では,IgA腎症でH parainfluenzae外膜抗原が,膜性腎症でmegalinが,責任抗原として発表された.また,腎炎治療薬としては,シクロスポリン,ミゾリビンが新たに注目されている.
Keywords :MRSA関連糸球体腎炎
HIV関連腎症
HCV感染関連腎症
H parainfluenzae
megalin
Type Local :学術雑誌論文
Language :jpn
Format :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/17962
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/17962/1/ZI_85(10)_1631-1638.pdf
Appears in Collections:10 査読済論文 = Postprint

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10191/17962