HOME    Nuar Information    mypage        Japanese    Feedback

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
080 医学部医学科 = School of Medicine, Faculty of Medicine >
10 学術雑誌論文 = Journal Article >
10 査読済論文 = Postprint >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
ZI_88(6)_1040-1047.pdf522KbAdobe PDF
Title :薬剤性造血障害(トピックス 特集 貧血 : 診断と治療の進歩 II.診断と治療の実際)
Authors :布施, 一郎
Publisher :日本内科学会
Issue Date :Jun-1999
Journal Title :日本内科学会雑誌
Volume :88
Issue :6
Start Page :1040
End Page :1047
ISSN :0021-5384
Abstract :薬剤性造血障害のうち,薬剤起因性の貧血は赤血球のみが減少するものと,汎血球減少を呈するものの二つに分けられる.前者の代表は免疫性溶血性貧血と赤芽球癆であり,後者の代表は二次性再生不良性貧血,治療関連骨髄異形成症候群,白血病である.血液疾患のほとんどが薬剤によって惹起されうるので,これらの病因及び主な起因薬物を把握することが臨床上重要である.
Keywords :薬剤性溶血性貧血
薬剤性赤芽球癆
薬剤性汎血球減少症
治療関連白血病
Type Local :学術雑誌論文
Language :jpn
Format :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/17966
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/17966/1/ZI_88(6)_1040-1047.pdf
Appears in Collections:10 査読済論文 = Postprint

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10191/17966