ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
230 大学院自然科学研究科 = Graduate School of Science and Technology >
10 学術雑誌論文 = Journal Article >
10 査読済論文 = Postprint >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
ZF_568_49-56.pdf1780KbAdobe PDF
タイトル :通風性能の定量的評価手法に関する研究
別言語のタイトル :STUDY ON OF THE EVALUATION METHOD OF A CROSS VENTILATED BUILDING PERFORMANCE
著者 :赤林, 伸一
佐々木, 淑貴
坂口, 淳
富永, 禎秀
公開者・出版者 :日本建築学会
刊行年月 :2003-6
掲載誌名 :日本建築学会環境系論文集
巻 :568
開始ページ :49
終了ページ :56
ISSN :1348-0685
抄録 :In this study, we evaluate cross ventilation by the multi zone network airflow simulation and the CFD. Cross-ventilated detached house is evaluated. Quantitative evaluation of the effect of cross ventilation is carried out. The analytic object is a standard residence model. The k-e turbulence model simulates the flow. The purpose of this simulation is to calculate indoor airflow velocity distribution. The muti-zone airflow network model analysis using TRNSYS-COMIS simulates the indoor temperature. Two different analyses are coupled, so that the long-term simulation is realized. This paper proposes to report on the outline of the evaluation index of natural cross ventilation performance. This paper has the point to (1) locality, (2) location, (3) building performance as factors which influenced indoor wind velocity, and show the outline of the evaluation method for natural cross ventilation performance.
キーワード :Cross ventilation evaluation index
Local index
Site index
Building performance index
通風性能評価
地域指標
立地指標
建物性能指標
資料種別 :学術雑誌論文
言語 :jpn
フォーマット :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/18289
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/18289/1/ZF_568_49-56.pdf
権利 :社団法人日本建築学会
出現コレクション:10 査読済論文 = Postprint

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10191/18289

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。