HOME    Nuar Information    mypage        Japanese    Feedback

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
230 大学院自然科学研究科 = Graduate School of Science and Technology >
40 学会発表資料 = Conference Paper/Presentation >
03 日本建築学会 >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
ZD_51_205-208.pdf1020KbAdobe PDF
Title :数値流体解析による住宅用厨房の温熱空気環境に関する研究 : その2 LDKを対象とした気流分布に関する検討
Title alternative :Study on the thermal environment and air flow distribution in the house kitchen by CFD analysis : Part 2 Study on the airflow distribution in LDK
Authors :都丸, 恵理
赤林, 伸一
坂口, 淳
Publisher :日本建築学会
Issue Date :Jul-2008
Journal Title :日本建築学会北陸支部研究報告集
Volume :51
Start Page :205
End Page :208
ISSN :0385-9622
Abstract :厨房を含む一室でIHレンジ、ガスレンジを使用した際のフード排気風量とエアコン運転の有無によって生じる汚染質の室内への拡散伏況及び室壁面への付着状況を検討することを目的とする。調理レンジの使用により発生する汚染質は室全体の空気環境に影響を与える。発生した汚染質はIHレンジ使用時には壁面に、ガスレンジ使用時には天井面に付着する傾向がある。汚染質の拡散を防止するにはフードの排気風量を増やすことが有効であるが、より効果的に汚染質の捕集を行うには調理レンジ、エアコン、換気口の適切な配置を行うが必要である。
Keywords :IH Cooking Heater
Gas Cooking Heater
Concentration of Air Pollutants
IHレンジ
ガスレンジ
汚染質濃度
Type Local :会議発表論文
Language :jpn
Format :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/18294
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/18294/1/ZD_51_205-208.pdf
Rights :社団法人日本建築学会
Appears in Collections:03 日本建築学会

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10191/18294