HOME    Nuar Information    mypage        Japanese    Feedback

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
060 工学部 = Faculty of Engineering >
40 学会発表資料 = Conference Paper/Presentation >
03 日本建築学会 >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
110006888665.pdf374KbAdobe PDF
Title :2004年新潟県中越地震における耐震補強したRC造建築物の被害(新潟県中越地震)
Title alternative :Damage of a Strengthened R/C Building during the 2004 Mid Niigata prefecture Earthquake
Authors :本多, 良政
加藤, 大介
中村, 友紀子
Publisher :日本建築学会
Issue Date :Jul-2005
Journal Title :日本建築学会北陸支部研究報告集
Volume :48
Start Page :17
End Page :20
ISSN :0385-9622
Abstract :2004年新潟県中越地震において、被害を受けた耐震補強した片廊下型のRC造校舎の被害と耐震性能の関係について報告している。この校舎は、旧耐震設計法で設計され、2004年に一部耐震補強を行っている。補強していない廊下側の壁柱は損傷度Vの被害を受け、補強が完了していた部材は軽微な被害であった。現状の1、2階の耐震性能指標は0.71、0.58となっており、耐震補強が十分でなかった。本校舎の耐震性能の不足のために地震により被害を与えたと考えられる。
Keywords :新潟県中越地震
RC造建物
耐震補強
耐震診断
被災度
Type Local :会議発表論文
Language :jpn
Format :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/18416
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/18416/1/110006888665.pdf
Relation :http://ci.nii.ac.jp/naid/110006888665
Rights :社団法人日本建築学会
本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
Appears in Collections:03 日本建築学会

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10191/18416