HOME    Nuar Information    mypage        Japanese    Feedback

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
060 工学部 = Faculty of Engineering >
40 学会発表資料 = Conference Paper/Presentation >
03 日本建築学会 >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
110006888666.pdf547KbAdobe PDF
Title :新潟県中越地震における十日町市の4階建てRC造建物の被害の概要(新潟県中越地震)
Title alternative :Damage of 4 story R/C building of Tokamachi city on the 2004 mid Niigata prefecture Earthquake
Authors :李, 柱振
本多, 良政
加藤, 大介
中村, 友紀子
Publisher :日本建築学会
Issue Date :Jul-2005
Journal Title :日本建築学会北陸支部研究報告集
Volume :48
Start Page :21
End Page :24
ISSN :0385-9622
Abstract :2004年10月23日新潟県中越地震で被災した十日町市(震度6強)中心部の建物の被害の概要および耐震診断結果を報告する。建物Sは鉄筋コンクリート造4階建てで、1972年竣工である。階段室が建物の端部に位置し、耐震壁の配置が偏っている。また、ブロック造の間仕切り壁が多用されでおり、捩れ易い構造になっている。被害は振れにより一部の柱が大きく変形し、せん断破壊した。
Keywords :耐震診断
新潟県中越地震
鉄筋コンクリート
せん断破壊
ねじれ
偏心率
Type Local :会議発表論文
Language :jpn
Format :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/18419
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/18419/1/110006888666.pdf
Relation :http://ci.nii.ac.jp/naid/110006888666
Rights :社団法人日本建築学会
本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
Appears in Collections:03 日本建築学会

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10191/18419