ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
230 大学院自然科学研究科 = Graduate School of Science and Technology >
10 学術雑誌論文 = Journal Article >
10 査読済論文 = Postprint >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
110003227743.pdf581KbAdobe PDF
タイトル :時間周波数解析による周期運動時心拍変動の自律神経系成分の抽出
別言語のタイトル :Extraction of Autonomic Nervous System Related Components from Heart Rate Variability during Cycle Exercise by Time-Frequency Analysis
著者 :大谷, 和則
木竜, 徹
斉藤, 義明
公開者・出版者 :電子情報通信学会
刊行年月 :1998-2
掲載誌名 :電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-情報処理
巻 :J81-D-2
号 :2
開始ページ :429
終了ページ :436
ISSN :0915-1923
抄録 :自律神経機能評価法の一つとして, 心拍変動(Heart Rate Variability; HRV)のスペクトル解析がある.HRVのスペクトル解析では, 低周波(LF)成分と呼ばれる約0.04から0.15Hz帯域の成分と, 高周波(HF)成分と呼ばれる0.15から0.5Hz帯域に存在する呼吸の周波数に同期した成分が注目されている.これら二つの成分は自律神経活動を反映すると言われている.しかし, 運動時の自律神経活動は運動により変調を受けたり, 自律神経活動が不連続な変化をするということが考えられる.このような場面では, 従来のスペクトル解析から自律神経活動の情報を得るには不十分である.本論文では, HRVのWavelet変換によって, LF成分, HF成分のそれぞれの振幅と周波数の時間変化を推定し, 更に実験においてその有効性を確認した.
キーワード :心拍変動
Wavelet変換
不連続点
自律神経活動
運動時
資料種別 :学術雑誌論文
言語 :jpn
フォーマット :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/18498
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/18498/1/110003227743.pdf
関連 :http://www.ieice.org/jpn/trans_online/
http://ci.nii.ac.jp/naid/110003227743
権利 :Copyright©1998 IEICE
本文データは学協会の許諾に基づきCiNiiから複製したものである
出現コレクション:10 査読済論文 = Postprint

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10191/18498

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。