ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
050 理学部 = Faculty of Science >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
02 Science reports of Niigata University. (Geology) >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
27_15-50.pdf2158KbAdobe PDF
タイトル :Late Permian (Changhsingian) brachiopod fauna from Nabekoshiyama in the Kesennuma area, South Kitakami Belt, northeast Japan
著者 :Tazawa, Jun-ichi
公開者・出版者 :新潟大学理学部
刊行年月 :2012-3
掲載誌名 :Science reports of Niigata University. (Geology)
巻 :27
開始ページ :15
終了ページ :50
ISSN :1349-1237
抄録 :A Late Permian (Changhsingian) brachiopod fauna, consisting of 25 species in 19 genera, is described from the upper Toyoma Formation of Nabekoshiyama in the Kesennuma area, South Kitakami Belt, northeast Japan. New species described here are Terrakea nabekoshiyamensis and Orthothrix sudoi. The Nabekoshiyama fauna is a mixed Boreal- Tethyan fauna and is allied with the Late Permian brachiopod fauna of South Primorye, eastern Russia.
キーワード :Brachiopoda
Changhsingian
mixed Boreal-Tethyan fauna
Nabekoshiyama
South Kitakami Belt
資料種別 :紀要論文
言語 :eng
フォーマット :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/22748
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/22748/1/27_15-50.pdf
出現コレクション:02 Science reports of Niigata University. (Geology)

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10191/22748

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。