HOME    Nuar Information    mypage        Japanese    Feedback

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
260 大学院医歯学総合研究科(歯) = Graduate School of Medical and Dental Sciences (Dental) >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 新潟歯学会雑誌 = Niigata dental journal >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
NS_24(1)_13-20.pdf704KbAdobe PDF
Title :舌痛症の臨床統計的検討
Title alternative :Clinicostatistical Study on Glossodynia
Authors :小野, 和宏
大橋, 靖
高木, 律男
武藤, 祐一
星名, 秀行
飯田, 明彦
服部, 幸男
Publisher :新潟歯学会
Issue Date :Jun-1994
Journal Title :新潟歯学会雑誌
Volume :24
Issue :1
Start Page :13
End Page :20
ISSN :0385-0153
Abstract :過去18年5か月間に当科を受診した舌痛症患者159例の病態像について臨床統計的に検討した。その結果,中年以降の女性が対象症例のほとんどを占めていた。性格的には心気傾向を示し,癌の恐怖を強く訴えるものが61例みられた。発症時期に一致して対象症例の1/4が歯科治療を受けていた。舌の痛みは歯や補綴物と接触し易い舌尖や舌側縁に生じる場合が多く,22例では微弱な発赤が観察された。以上のことから,舌痛症の痛みの一因として,歯や補綴物による慢性的な機械的刺激の関与が考えられた。すなわち,心気的な性格のため歯科治療により生じた変化が気になり,自ら繰り返し歯や補綴物を舌で探り,擦ることが,舌痛症の発症要因の一つになり得ると思われた。
Keywords :glossodynia
舌痛症
psychosomatic disease in oral resion
歯科心身症
cancerphobia
癌恐怖
hypochondriasis
心気症
tongue habit
舌習癖
Type Local :紀要論文
Language :jpn
Format :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/22885
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/22885/1/NS_24(1)_13-20.pdf
Appears in Collections:01 新潟歯学会雑誌 = Niigata dental journal

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10191/22885