ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
450 大学教育機能開発研究センター = Research Institute for Faculty Development  >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 大学教育研究年報 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
KJ00004301113.pdf907KbAdobe PDF
タイトル :新潟大学教養教育GPデータにみる成績評価の分布(調査・研究報告)
別言語のタイトル :What earns the marks?
著者 :藤村, 正司
公開者・出版者 :新潟大学大学教育開発研究センター
刊行年月 :2003-3
掲載誌名 :大学教育研究年報
巻 :8
開始ページ :139
終了ページ :145
内容記述 :This survey had two purposes. The first purpose is to draw the Box-plot distributions of GP (grade point) of first year course in Niigata University. The second purpose is to investigate the relationship between the GP distribution and the evaluation methods of professors who are charge of first year course. The followings are major findings, 1) The distribution of GP is so wide among and between the groupings of courses. Especially, there are some outliers in the upper end of distribution in grade A. So, standards of the evaluation should be made clear from the point view of fairness. 2) The grade points depend on the method of evaluation, class size, the characteristics of employment of the professors, to say nothing of the type of courses. Small class and the method of class participation tend to obtain gratifying results. But it is wonder that an assignment of report cannot anticipate the GP distribution. This may mean that because evaluation of student's report relies on the professor's intuition, it is difficult to grade objectively.
キーワード :GPA
evaluation method
grading
teaching method
effective instruction
資料種別 :紀要論文
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10191/2361
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/2361/1/KJ00004301113.pdf
出現コレクション:01 大学教育研究年報

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10191/2361

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。