ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
060 工学部 = Faculty of Engineering >
10 学術雑誌論文 = Journal Article >
10 査読済論文 = Postprint >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
51_4_308-315.pdf745KbAdobe PDF
タイトル :金属平形ガスケットの密封特性 : ポリカーボネイト薄膜を用いた接触状態の観察
別言語のタイトル :Sealing Characteristics of Flat Metallic Gasket : Observation of Contacting State Using Thin Polycarbonate Film
著者 :松崎, 良男
新田, 勇
伊藤, 穣
池上, 宗利
長谷川, 聡
公開者・出版者 :日本トライボロジー学会
刊行年月 :2006-4
掲載誌名 :トライボロジスト
巻 :51
号 :4
開始ページ :308
終了ページ :315
ISSN :0915-1168
抄録 :Sealing characteristics of the static metal seal consisted of a ring-shaped copper gasket and two steel flanges were investigated. The gasket width in the radial direction was 2mm, 3mm or 5mm. The contact surfaces of the flanges were finished by lathe. To clarify the leakage flow paths between the copper gaskets and the steel flanges, the real contact situation between them was observed by using thin polycarbonate film, 1μm in thickness. The leakage flow in the radial direction ceased at a contact pressure of about 50 MPa. The leakage flow along the lathe-turned groove remained even over 50MPa. The leakage flow rates were calculated by the assumption of laminar flow along the turned groove. The calculated low rates agreed well with the experimental ones obrained from the gas leakage tests. Thus, the contact pressure to reduce the gas leakage rate down to a given range was able to be predicted.
キーワード :coupling
flat metallic gasket
thin polycarbonate film
real contact area
surface roughness
gas leakage test
contact pressure
compressive force
資料種別 :学術雑誌論文
言語 :jpn
フォーマット :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/24303
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/24303/1/51_4_308-315.pdf
権利 :一般社団法人日本トライボロジー学会
出現コレクション:10 査読済論文 = Postprint

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10191/24303

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。