ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
060 工学部 = Faculty of Engineering >
10 学術雑誌論文 = Journal Article >
10 査読済論文 = Postprint >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
J72-D-2_1_85-92.pdf554KbAdobe PDF
タイトル :Hough変換を用いた線分検出の高精度化
別言語のタイトル :Highly Accurate Segment Detection Using Hough Transform
著者 :大和, 淳二
稲葉, 稔智
石井, 郁夫
牧野, 秀夫
公開者・出版者 :電子情報通信学会
刊行年月 :1989-1
掲載誌名 :電子情報通信学会論文誌. D-II, 情報・システム, II-情報処理
巻 :J72-D-2
号 :1
開始ページ :85
終了ページ :92
ISSN :0915-1923
抄録 :Hough変換は画像処理における直線(線分)検出の有力な一手段であるが,要求される検出精度の高度化に伴い,所要メモリ量と処理時間の激増を招く点に実用上の問題がある.本論文では,Hough変換を使用して,メモリ量の増大を伴うことなく線分を高精度で検出するための方法を提案する.この方法は,従来のθ-ρパラメータ平面だけに頼る線分検出手法から脱脚し,線分検出の主な処理をパラメータ平面からx-y平面に戻して行うこと,検出を終了した線分を構成する画素に対応するHough曲線をパラメータ平面から除去することなどにその特徴がある.実験により,多数の長・短線分を含むノイズのある図面から,高い精度で線分を検出し得ることを確かめた.
資料種別 :学術雑誌論文
言語 :jpn
フォーマット :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/25850
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/25850/1/J72-D-2_1_85-92.pdf
関連 :http://search.ieice.org/
権利 :Copyright (C) 1989 IEICE
本文データは学協会の許諾に基づき電子情報通信学会のサイトから複製したものである
出現コレクション:10 査読済論文 = Postprint

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10191/25850

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。