ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
020 教育学部 = Faculty of Education >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper  >
10 新潟大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編 = Bulletin of the Faculty of Education. Humanities and Social Sciences >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
6(2)_169-192.pdf1936KbAdobe PDF
タイトル :解釈的現象学的分析(IPA)の方法論
別言語のタイトル :Methodology of interpretative phenomenological analysis (IPA)
著者 :伊賀, 光屋
公開者・出版者 :新潟大学教育学部
刊行年月 :2014-3
掲載誌名 :新潟大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編
巻 :6
号 :2
開始ページ :169
終了ページ :192
ISSN :1883-3837
抄録 :本稿は主にJ.A. Smith et al.,(2009)に依拠して,IPAを概説しそれに基づいてIPAの問題点を論ずる。IPAは一人称の経験談を三人称の視点から分析する,現象学,解釈学,そして個性記述学から影響を受けた心理学的方法論である。IPAには様々な批判がなされているが,本稿ではその最大の問題点は二重の解釈といいながら,一人称+三人称の方法論に二人称の方法論が紛れ込んでいる点にあることを論じている。
資料種別 :紀要論文
言語 :jpn
フォーマット :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/26379
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/26379/1/6(2)_169-192.pdf
出現コレクション:10 新潟大学教育学部研究紀要 人文・社会科学編 = Bulletin of the Faculty of Education. Humanities and Social Sciences

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10191/26379

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。