HOME    Nuar Information    mypage        Japanese    Feedback

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
040 経済学部 = Faculty of Economics >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
02 新潟大学経済論集 = The journal of economics, Niigata University >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
96_29-47.pdf467KbAdobe PDF
Title :ハリス=トダロ・モデルにおけるトランスファー・パラドックスの考察
Title alternative :The Transfer Paradox in the Harris and Todaro Model
Authors :濱田, 弘潤
Publisher :新潟大学経済学会
Issue Date :Mar-2014
Journal Title :新潟大学経済論集
Volume :96
Start Page :29
End Page :47
ISSN :0286-1569
Abstract :本論文は, Harris and Todaro(1970)による二重経済モデルの下で,都市部の労働者から農村部の農民ヘ所得の一括移転が行われる状況を考え,トランスファー・パラドックスが生じるかどうかについて検討する.結論として以下のことが示される.第1に,一括所得移転に伴う労働者の所得効果が農民より大きい(小さい)時,農民(労働者)にトランスファー・パラドックスが起こり得る.また,パラドックスが両者に同時に生じることは決して起こり得ない.築2に,トランスファー・パラドックスが生じる必要十分条件を提示する.第3に,農民,労働者,失業者の3経済主体の社会厚生を考察し,トランスファーが全経済主体の社会厚生をパレート改善する条件とパレート悪化する条件をそれぞれ提示する.
Keywords :トランスファー・パラドックス
ハリス=トダロ・モデル
二重経済
所得移転
地方から都市への労働移動
Type Local :紀要論文
Language :jpn
Format :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/26715
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/26715/1/96_29-47.pdf
Appears in Collections:02 新潟大学経済論集 = The journal of economics, Niigata University

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10191/26715