ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
060 工学部 = Faculty of Engineering >
40 学会発表資料 = Conference Paper/Presentation >
04 電子情報通信学会 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
16A2-H4.pdf287KbAdobe PDF
タイトル :Simulated Near-Field Gain and E-Field Intensity of Insulated Loop Antenna in the Liquid at 30MHz
著者 :Ishii, Nozomu
Takezawa, Ryosuke
Hamada, Lira
Watanabe, Soichi
公開者・出版者 :The Institute of Electronics, Information and Communication Engineers
刊行年月 :2014-5
掲載誌名 :International Symposium on Electromagnetic Compatibility
巻 :2014
号 :16A2-H4
開始ページ :642
終了ページ :645
内容記述 :International Symposium on Electromagnetic Compatibility (EMC'14 Tokyo : 2014), May 12-16, 2014 Hitotsubashi Hall (National Center of Sciences), Tokyo, Japan
抄録 :As a reference antenna operated in the tissue-equivalent liquid at 30 MHz, where the wireless communication devices are used in Japan, an insulated circular loop antenna is useful for calibrating the electric field probe for evaluating the SAR (Specific Absorption Rate) of the devices. Its near-field gain and electric field intensity are numerically simulated by the methods of moment so that the probe can be calibrated by our formulation. Moreover, if the size of the insulated circular loop antenna is well selected, the near-field gain is approximately coincident with the far-field gain extremely in the neighborhood of the antenna and the behavior of the electric field intensity in the extremely near-field region becomes the same as that in the far-field region.
資料種別 :会議発表論文
言語 :eng
フォーマット :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/30271
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/30271/1/16A2-H4.pdf
関連 :http://www.ieice.org/proceedings/EMC14/
権利 :Copyright(C)2014 IEICE
本文データは学協会の許諾に基づきEJサイトから複製したものである
出現コレクション:04 電子情報通信学会

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10191/30271

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。