ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
060 工学部 = Faculty of Engineering >
40 学会発表資料 = Conference Paper/Presentation >
99 その他学会発表資料 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
APSIPA_2011.pdf693KbAdobe PDF
タイトル :SURE-LET Image Denoising with Directional LOTs
著者 :Muramatsu, Shogo
Han, Dandan
Kikuchi, Hisakazu
公開者・出版者 :APSIPA
刊行年月 :2011-10
掲載誌名 :APSIPA ASC : Asia-Pacific Signal and Information Processing Association. Annual Summit and Conference
巻 :2011
抄録 :This paper proposes to adopt hierarchical tree construction of directional lapped orthogonal transforms (DirLOTs) to image denoising. The DirLOTs are 2-D non-separable lapped orthogonal transforms with directional characteristics. The bases are allowed to be anisotropic with the fixed-critically-subsampling, overlapping, orthogonal, symmetric, real-valued and compact-support property. As well, it is possible to introduce the trend vanishing moments (TVMs), which force wavelet filters to annihilate trend surface components. So far, the orthonormal wavelet image denoising techniques, such as the SURE-LET approach by Luisier et al., have shown a disadvantage in the restoration of diagonal textures and edges because of the separability of the adopted transforms. This work shows through some experimental results that the SURE-LET approach with DirLOTs overcomes the geometric problem.
資料種別 :会議発表論文
言語 :eng
フォーマット :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/30649
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/30649/1/APSIPA_2011.pdf
出現コレクション:99 その他学会発表資料

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10191/30649

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。