ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
250 大学院医歯学総合研究科(医) = Graduate School of Medical and Dental Sciences (Medical) >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
02 新潟医学会雑誌 = Niigata medical journal >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
108(2)_83-90.pdf4369KbAdobe PDF
タイトル :胸腺外分化T細胞の増殖, 循環, 形態について
別言語のタイトル :On the Growth, Circulation and Morphology of Extrathymically Differentiated T Cells
著者 :安保, 徹
公開者・出版者 :新潟医学会
刊行年月 :1994-2
掲載誌名 :新潟医学会雑誌
巻 :108
号 :2
開始ページ :83
終了ページ :90
ISSN :0029-0440
抄録 :The existence of extrathymically differentiated T cells was recently demonstrated by us and other investigators. The subsequent studies revealed that the sits where such extrathymic T cells are differentiated include the hepatic sinusoids and intraepithelial sites in the intestine. Especially, extrathymic T cells generated in the liver appear even in the organs other than the liver when they are activated. They may act rationally as a surveillance system against abnormal self, and sometimes seem to induce certain autoimmune diseases when they are over-activated. In this study, we have investigated detailed sites of extrathymic T-cell differentiation in the liver and their subsequent movements by using normal mice, congenitally athymic nude mice and autoimmune MRL-lpr/lpr mice (human SLE model).
キーワード :extrathymic T cells
liver
intermediate TCR cells
T-cell differentiation
胸腺外T細胞

intermediate TCR 細胞
T細胞分化
資料種別 :紀要論文
言語 :jpn
フォーマット :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/38057
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/38057/1/108(2)_83-90.pdf
出現コレクション:02 新潟医学会雑誌 = Niigata medical journal

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10191/38057

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。