ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
210 大学院現代社会文化研究科 = Graduate School of Modern Society and Culture >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 現代社会文化研究 = The journal of the study of modern society and culture >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
62_303-320.pdf913KbAdobe PDF
タイトル :ヘルスケアサービスとゲーミフィケーションの親和性 : ユーザー特性に着目して
別言語のタイトル :The Health Care Service and the Compatibility of Gamification : Focused to the Characteristics of Users
著者 :藤田, 美幸
公開者・出版者 :新潟大学大学院現代社会文化研究科
刊行年月 :2016-3
掲載誌名 :現代社会文化研究
巻 :62
開始ページ :303
終了ページ :320
ISSN :1345-8485
抄録 :In this study, the researcher experiments to prove the health care service of Gamification.Gamification describes the broad trend of applying game mechanics to non-game environments to motivate people and change behavior. Companies to improve performance of training and employee, takes advantage of the gamification. In addition, this can be used to improve the health of employees. The result posits that improved health care services of gamification will enhance people’s health activity. Motivation of health care services will be inspired by offering extrinsic and intrinsic rewards to direct behavioral changes. The health care service must start exploring opportunities to use gamification to increase engagement with people. Understanding how to apply gamification mechanics to motivate positive behavioral change is critical and important to health of people.
キーワード :ヘルスケアサービス
ゲーミフィケーション
フィットネスクラブ
インスタントイノベーション
資料種別 :紀要論文
言語 :jpn
フォーマット :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/41801
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/41801/1/62_303-320.pdf
出現コレクション:01 現代社会文化研究 = The journal of the study of modern society and culture

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10191/41801

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。