ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
050 理学部 = Faculty of Science >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
02 Science reports of Niigata University. (Geology) >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
31_75-81.pdf3003KbAdobe PDF
タイトル :Nestoria sikeshuensis (spinicaudatan), a new clam shrimp species from the Tugulu Group in Junggar Basin, northwestern China
著者 :Teng, Xiao
Xiao, Ji’nan
Zhang, Yanzhen
Matsuoka, Atsushi
Li, Gang
公開者・出版者 :新潟大学理学部
刊行年月 :2016-3
掲載誌名 :Science reports of Niigata University. (Geology)
巻 :31
開始ページ :75
終了ページ :81
ISSN :1349-1237
抄録 :A new species, Nestoria sikeshuensis Teng and Li sp. nov., is described from the core of the bore hole Ai2 in the Junggar Basin, northwestern China. These specimens were collected from the Lower Cretaceous Tugulu Group. In Xinjiang, only three species and two undeterminated species of Nestoria have been reported in the literature before.
キーワード :Clam shrimp
Nestoria
Tugulu Group
Lower Cretaceous
Junggar Basin
資料種別 :紀要論文
言語 :eng
フォーマット :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/42102
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/42102/1/31_75-81.pdf
出現コレクション:02 Science reports of Niigata University. (Geology)

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10191/42102

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。