ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
010 人文学部 = Faculty of Humanities >
30 研究報告等 = Research Paper etc.  >
01 中世考古学文献研究会会報 >

 

登録ファイル

ファイル 記述 サイズフォーマット
061222.pdf202KbAdobe PDF
タイトル :土蔵・塼列建物研究の意義 : 学融合研究の視点から
著者 :矢田, 俊文
公開者・出版者 :中世考古学文献研究会
刊行年月 :2006-12
掲載誌名 :中世考古学文献研究会会報
巻 :7
開始ページ :1
終了ページ :4
内容記述 :文部科学省科学研究費補助金特定領域研究「中世考古学の総合的研究-学融合を目指した新領域創世」計画研究B01-1「中世考古学のための日本中世・近世初期の文献研究」
キーワード :中世考古学
土蔵
塼列建物
土倉
塗籠
資料種別 :研究報告書
言語 :jpn
URI :http://hdl.handle.net/10191/4835
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/4835/1/061222.pdf
出現コレクション:01 中世考古学文献研究会会報

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10191/4835

・学術リポジトリに登録されている研究成果の著作権は,著者,出版社(学協会)などが有します。

・学術雑誌に掲載された論文等は,発行された誌面とはレイアウトの相違や文言の違いなどがあり得ます。

・表示・ダウンロードした研究成果は,著作権法に規定されている私的使用,引用等の範囲内で利用してください。