HOME    Nuar Information    mypage        Japanese    Feedback

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
400 教育・学生支援機構 = Institute of Education and Student Affairs >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
01 新潟大学高等教育研究 >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
5_17-22.pdf1536KbAdobe PDF
Title :協働学習における授業改善の経緯と教師の役割 : 共修授業「グローバルコミュニケーション」「日本事情グローバル」の授業実践報告から
Title alternative :The Process of Improving Lessons and the Teachers' Role in Active Learning Classes
Authors :足立, 祐子
池田, 英喜
Publisher :新潟大学教育・学生支援機構
Issue Date :Mar-2018
Journal Title :新潟大学高等教育研究
Volume :5
Start Page :17
End Page :22
ISSN :2188-0050
Abstract :近年、多様な文化背景を持つ留学生と日本人が共に学ぶ国際共修授業が多くの大学で盛んに開講されている。カリキュラム設計の専門家たちは、共修授業にとって重要なのは、授業内言語を英語に変える、異なる文化背景の学生たちを集めて授業を行うといった表面的なことではなく、授業の内容、方法、評価について吟味することだと報告する。本稿では、教員二名が2002年から長期にわたって実施している共修授業について考察する。まず、その授業の開講形態と活動内容の推移を説明し、どのような試行錯誤や話し合いをもって授業改善を続けてきたかについて、1.互恵的な相互依存関係、2.対面での促進的相互交流、3.課題達成における個人の責任の自覚、4.社会的技能の意識化、5.将来の実行性向上のための協働的活動評価、という観点から分析する。最後に今後積極的に取り組まなければならない課題について述べる。
Recently, many mixed-cultural classes, in which foreign students and Japanese students are learning together, are seen in university lectures. However, the curriculum experts say that having foreign students and Japanese students in the same class using English is not good enough at all. Class-management, the method of teaching and class evaluations are more important elements for university lectures in this globalized era. In this article, we discuss how we have modified the lessons we have given in the past 15 years towards the globalized world. We especially focus on 1. Mutual reliance within the group activity, 2.face-to-face communication in a group, 3.the individual responsibility towards the goal as a group, 4.consciousness of social communication skills, 5.evaluation of working together within a group.
Keywords :協働学習
共修授業
社会的技能
互恵的相互依存関係
促進的相互交流
Type Local :紀要論文
Language :jpn
Format :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/49951
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/49951/1/5_17-22.pdf
Appears in Collections:01 新潟大学高等教育研究

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10191/49951