HOME    Nuar Information    mypage        Japanese    Feedback

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
040 経済学部 = Faculty of Economics >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
02 新潟大学経済論集 = The journal of economics, Niigata University >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
105_1-18.pdf629KbAdobe PDF
Title :情報の非対称性下の企業結合規制
Title alternative :Merger Control under Asymmetric Information
Authors :濱田, 弘潤
Publisher :新潟大学経済学会
Issue Date :Sep-2018
Journal Title :新潟大学経済論集
Volume :105
Start Page :1
End Page :18
ISSN :0286-1569
Abstract :本論文は,規制当局と被規制企業の間に情報の非対称性が存在する状況における企業結合規制について,理論的考察を試みる.独占禁止法を執行する規制当局は通常,合併審査を受ける企業の効率性について詳細を把握できない.こうした情報の非対称性が存在する状況で規制当局は,合併審査を受ける企業の私的情報を適切に反映する,最適な企業結合規制を設計する必要がある.本論文では,規制の経済学の分析枠組みを用いて,企業の私的情報を適切に開示させる企業結合規制の在り方を分析する.特に,合併後の生産費用について,規制当局が情報の非対称性に直面する時の,最適な企業結合規制を導出する.得られる結論は以下の通りである.情報の非対称性が存在するセカンドベストの状況では,ファーストベストの状況と比べて最適な企業結合規制における合併認可のハードルが高くなる.この結論から,規制当局が合併を検討する企業もしくは産業について不十分な情報しか持たず,合併企業のシナジー効果を適切に把握できない時に,合併認可にはより慎重となり,認可される合併が社会的に見て過少となる可能性が示唆される.
Keywords :企業結合規制
独占禁止法
情報の非対称性
メニュー契約
Type Local :紀要論文
Language :jpn
Format :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/50631
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/50631/1/105_1-18.pdf
Appears in Collections:02 新潟大学経済論集 = The journal of economics, Niigata University

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10191/50631