ホーム    Nuar 総合案内    マイ・リポジトリ        English    ご意見
登録数: 694

法学部は,法律学および政治学が中核に置く個人の尊厳を保障するという視点にたち,人権を擁護するための理論構築に努める一方,国際社会を構成する各国の歴史・文化・価値観の違いを理解しつつ,人権尊重の理念に基づいた国際社会に共通するルールの形成に寄与することを研究の目的としています。

新潟大学法学部


:
ソート条件 : 刊行年月(降順)  刊行年月(昇順)
詳細検索

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次ページ 

1 憲法上の人格権と私法上の人格権 / 上村, 都 -- 全国憲法研究会2010-5憲法問題 Vol.21 p.43-54
2 労働の再定義 : 現代フランス福祉国家論における国家・市場・社会 / 田中, 拓道 -- 日本政治学会2008-6年報政治学 Vol.2008 no.1 p.11-36
3 フランス福祉国家形成史研究の諸論点 / 田中, 拓道 -- 日本社会福祉学会2008-2社会福祉学 Vol.48 no.4 p.195-197
4 歴史的コンテクストの中で古典を読むということ : 川合清隆「ルソーとジュネーヴ共和国 : 人民主義論の成立」をめぐって / 田中, 拓道 -- 政治思想学会2007-12政治思想学会会報 Vol.25 p.13-17
5 「社会的なもの」への想像力 : フランスとイギリス / 田中, 拓道 -- 創文社2007-11創文 Vol.503 p.6-10
6 ジャコバン主義と市民社会 【十九世紀フランス政治思想研究の現状と課題】 / 田中, 拓道 -- 社会思想史学会2007-9社会思想史研究 Vol.31 p.108-117
7 イギリスの家事事件処理手続と担い手の構成 : 合意形成援助とCAFCASS(第21回学術大会・シンポジウム : 家庭裁判所の組織論・制度論の再構築 報告(2)) / 南方, 暁 -- 日本家族<社会と法>学会2005-12家族<社会と法> Vol.21 p.38-68
8 フランス福祉国家論の思想的考察 【「連帯」のアクチュアリティ】 / 田中, 拓道 -- 社会思想史学会2004-9社会思想史学会年報 Vol.28 p.53-68
9 「連帯」の思想史のために : 19世紀フランスにおける慈善・友愛・連帯、あるいは社会学の起源 / 田中, 拓道 -- 政治思想学会2003-5政治思想研究 Vol.3 p.97-114
10 集団に対する侮辱的表現 : ドイツの憲法判例を素材に / 上村, 都 -- 日本法政学会1999-11法政論叢 Vol.36 no.1 p.147-159

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次ページ