HOME    Nuar Information    mypage        Japanese    Feedback

新潟大学学術リポジトリ Nuar >
040 経済学部 = Faculty of Economics >
20 紀要 = Departmental Bulletin Paper >
02 新潟大学経済論集 = The journal of economics, Niigata University >

 

Files in This Item:

File Description SizeFormat
87_205-234.pdf1525KbAdobe PDF
Title :工作機械メーカー「プロデュース」の経営破綻 : 会計監査人と経営者に焦点を当てた考察
Title alternative :Case Study on Produce Co., Ltd. in Bankruptcy by Focusing on Accounting Auditor and Management
Authors :齋藤, 達弘
Publisher :新潟大学経済学会
Issue Date :Sep-2009
Journal Title :新潟大学経済論集
Volume :87
Start Page :205
End Page :234
ISSN :0286-1569
Abstract :この論文の目的は工作機械メーカー「プロデュース」(新潟県長岡市)の経営破綻を会計監査人と経営者に焦点を当てて考察することにある.「プロデュース」は,「地方・ものづくり・中小」からのサクセス・ストーリーを展開し,新興企業の星と期待されたジャスダック証券取引所上場企業だった.「プロデュース」株は「クリーン・エネルギー関連銘柄」として注目を集め,「プロデュース」の社長,佐藤英児は「時代の寵児」として衆目を集めた.ところが,2008年9月26日,「プロデュース」は民事再生法の適用を申請し,突然に経営破たんした.きっかけは循環取引による粉飾決算の容疑だった.
Type Local :紀要論文
Language :jpn
Format :application/pdf
URI :http://hdl.handle.net/10191/9598
fullTextURL :http://dspace.lib.niigata-u.ac.jp/dspace/bitstream/10191/9598/1/87_205-234.pdf
Appears in Collections:02 新潟大学経済論集 = The journal of economics, Niigata University

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10191/9598